Lino**(リノ)*美容院(美容室)>お悩み>ストレート>美容師が考える、髪の毛を綺麗なストレートにする3つの方法!

美容師が考える、髪の毛を綺麗なストレートにする3つの方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
美容師が考える、髪の毛を綺麗なストレートにする3つの方法!

この記事を読むのに必要な時間は約9分です。

ツヤツヤでサラサラの美しい髪。
誰もが憧れる王道のヘアスタイルですよね!

一方で、くせ毛や髪の毛が広がってしまう、浮き毛・アホ毛でツヤがないなどの髪の毛の悩みを抱えていらっしゃる方が数多くいるのも現実です。

また、このような悩みをどのように解決すればベストなのか、その正解を知らずに色々と試している方も多いと思います。

髪の毛をサラサラのストレートにするための方法論は数多くあり、代表的なものではストレートパーマや縮毛矯正になりますが、良い点と悪い点を持ち合わせているので、その人その人の髪質に合わせた薬剤の選択や施術が必要になります。


“こうなってくると、何が正しいのか分からない!”という方に向けて、今回はポイントを押さえて綺麗なストレートにする3つの方法を、美容の最前線表参道・原宿で働く美容師がご提案させていただきます。



お風呂上がり(髪が濡れている状態の時)にブローで髪の広がりやくせ毛(うねり)を抑えストレートにする方法


実は髪のボリュームを一番抑えることが出来るのは髪が濡れている時なんです!

この濡れている状態の時にいかに丁寧にブローできるかがボリュームダウンのポイントになります。

あると便利な道具



向かって左から

ロールブラシ・クッションブラシ・粗ばコーム・ダッカール(クリップ)


ブローの方法

Step1
: タオルドライをする。7〜8割を目安に、髪を擦らずに、優しくしっかりタオルドライをします。

Step2
:オイルをつける。

①オイル(洗い流さないトリートメント)を中間から毛先にかけてつけていきます。髪の油分と水分を保ち、ドライヤーの熱から守り、まとまりを良くする効果があります。この時点で絡まっている場合も、オイルを先につけ、粗ばコームで優しくとかします。

②手に残った少量のヘアオイルをトップにもつけていきます。
表面の、浮き毛・アホ毛を抑えることが出来ます。

※ここで注意する点は、ヘアオイルを最初からトップにつけることはNGです!
ボリュームダウンにはなりますが、トップが潰れてしまい、数日髪を洗っていないようなベタつきが残ってしまいます。

Step3
: ドライヤーで乾かす。

根元から、風を上から下に当てて広がる髪を押さえつけるように乾かします。ドライヤーを持たない片手をブラシ代わりに、根元に指を通して髪を挟み、根元から毛先の方向に引っ張るように乾かしていきます。

何故根元から乾かすの?

髪は頭皮に近い根元が一番毛量があり、毛先にいくにつれ、カットで梳かれているために毛量は少なくなります。

また過年によるダメージで、毛先の方が乾燥しやすくなります。
そのため、乾きにくい根元から乾かすのが効率的で、乾燥によるダメージを防ぐことができます。

Step4
: ロールブラシを使いブローする。

9割程度乾いたら、中間から毛先の髪のボリュームダウン&ツヤを出すためにブラシを使います。大まかに後ろを二つ、耳前とで分けこの時にダッカールがあると便利です)、計4つに束ねた毛束ごとにロールブラシを通し、ドライヤーの風を当て毛先の方向に滑らせます。

この際にドライヤーはロールブラシの動きに合わせて一定の距離を保ちながら風を当てていきます。
髪全体をブローしましたら、最後に表面の髪をすくい、もう一度根元からブローすることで、より表面にツヤが出ます。

ロールブラシを使用してのブローが難しい場合は、クッションブラシで最後全体を梳かだけでもツヤを出すことができます。ご自分に合った方法を試してみましょう!

詳しいブローの仕方を動画でCHECK!



ストレートアイロンを使ってくせ毛や広がる髪の毛をストレートにする方法


ブローをすることにより、大体のボリュームダウン&ツヤは出るのですが、クセが強くブローだけでは収まりが悪い方はストレートアイロンを使うようにしましょう。

ストレートアイロンに慣れている方は、180~200度の高温で行っても大丈夫ですが、慣れていない方は130~150度に設定することをおすすめします。

※前髪やこめかみ・もみあげなど髪の毛が細い箇所に、高温のアイロンで何度も通してしまうと、髪の毛が火傷状態となり、チリチリになってしまう恐れがありますのでご注意下さい!

髪全体にストレートアイロンを通しましたら、ブロー同様、最後に表面の髪をすくいもう一度根元から通すことで、より表面にツヤが出ます。表面の浮き毛やアホ毛も収まります。


ストレート・縮毛矯正・進化形ナチュラルストレートで髪の毛をストレートにする方法


最後にご紹介する方法は美容室でストレートパーマ、縮毛矯正、または両者の進化形ナチュラルストレートをかけることです。

髪をストレートにする方法は主に2種類、ストレートパーマと縮毛矯正があります。

ストレートパーマと縮毛矯正、その2つの進化系ナチュラルストレートを詳しくご紹介して行きます!!


ストレートパーマ

目的

・パーマ落とし

・クセの弱い髪の毛のボリュームダウン・クセ伸ばし

施術の特徴

・1剤で髪の内部の結合を切断し、2剤でストレートに定着させる

・ストレートアイロンは使用しない(熱を加える)

【良い点】

・ストレートアイロンを使用しないので、熱によるダメージ(タンパク変性)・プレスによる圧力ダメージ(タンパク変性)がない

※タンパク変性とは、主に熱・圧力・アルカリにより髪の毛の主成分であるタンパク質が変化してしまう現象です。ダメージが進むことで硬くなり、カラー・パーマの施術にも悪影響を及ぼします。

【悪い点】

・クセの強い髪の毛には効果が出にくい

・形状定着が薬剤のみなので、ストレートの定着が弱い(持ちが悪い)


縮毛矯正

目的

・パーマ・デジタルパーマ(熱を加えたパーマ)のパーマ落とし

・クセの強い髪の毛のボリュームダウン、縮毛・クセ伸ばし

施術の特徴

・1剤はアルカリが強い薬剤を使用する

・1剤で髪の内部の結合を切断し、間でストレートアイロンの熱・プレス(圧迫)後、2剤でストレートに定着させる

【良い点】

・クセの強い髪の毛にも効果がある

・1剤と2剤の間にストレートアイロンの熱・プレス(圧迫)を加えるのでストレートの定着が強い(持ちが良い=半永久的)

【悪い点】

・薬剤が強い(アルカリが多い)ため傷みやすい

・ストレートアイロンの使用で、熱によるダメージ(タンパク変性)・プレスによる圧力ダメージ(タンパク変性)、キューティクルの剥がれ、必要以上に油分や水分を奪うダメージ

・髪が不自然にまっすぐになり過ぎ硬くなる

・ブローやカールアイロンでカールが付きにくくなる


進化系ナチュラルストレート

ストレートと縮毛矯正の目的・良い点を網羅し、より目的の幅が広がり、良い点が増え、悪い点をクリアしたものがナチュラルストレートです。

目的

・パーマ・デジタルパーマ(熱を加えたパーマ)のパーマ落とし

・クセの弱い・強い髪の毛のボリュームダウン、縮毛・クセ伸ばし

・クセ・縮毛以外の、浮き毛、ボリュームを抑えまとまりをよくする

・硬い髪の毛を柔らかくする

施術の特徴

・1剤はアルギニンの薬剤を使用する

アルギニンとは?

アルギニンは塩基性(アルカリ)アミノ酸で、髪の毛に含まれているタンパク質の一つです。ケラチン(タンパク質)を構成している18種類のアミノ酸の中で3番目に多く含まれている成分です。このアルギニンがアルカリ剤の役目となり、髪を膨潤させキューティクルを広げ薬剤を浸透させていきます。

・1剤で髪の内部の結合を切断し、間でブロー、または縮毛矯正の半分程度のストレートアイロンの熱・プレス(圧迫)後、2剤でストレートに定着させる

【良い点】

・目的の幅が広く、髪質改善の要素も持ち合わせている(硬い髪の毛を柔らかくする、硬くならない)

・ストレートや縮毛矯正の1剤でダメージとなっていた成分アルカリを使用せず、髪の毛と同じタンパク質成分のアルギニンをメインで使用することで軟化効果はそのままに、ダメージとなるアルカリを髪に残さず保湿アミノ酸として髪の内部に残るので髪にも優しく、ダメージもほとんど与えません。

・1剤と2剤の間にブロー、またはストレートアイロンの熱・プレス(圧迫)を加えるのでストレートの定着が強い(持ちが良い=半永久的)

・ブロー、カールアイロンでのカールが付きやすい

・元々ストレートヘアーの様な、自然で柔らかな仕上がり(ストレート・縮毛矯正をかけていると気づかれない程!)

・自然で柔らかな仕上がりのため、新生部分(新しく生えてきた髪の毛)とかけたところの境目がわかりにくく馴染みやすい。


美容室によって使用する薬剤やストレートアイロン技術、前処理、中間処理、後処理などのトリートメントで保護をするかしないかでも仕上がりが大きく変わります。
ダメージ・クセの種類に合わせた、技術・薬剤処方は専門知識と経験のある、信頼できる美容室にお願いしてみましょう!

こだわりのナチュラルストレートをより詳しく知りたい方はこちら

【LINO**提案!従来のストレートパーマや縮毛矯正と違う進化ナチュラルストレート】

くせ毛で毎朝ボリュームやうねりが出てしまって扱いづらい。。縮毛矯正をかけたいけど、ツンとまっすぐ...

美容師が考える、髪の毛を綺麗なストレートにする方法まとめ


美容師が考える、髪の毛を綺麗なストレートにする方法についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

くせ毛や広がる髪のせいで、なかなかヘアセットが上手くいかず悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

今回ご紹介させていただいたおすすめ方法で改善できる点もあると思います。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです♡


サロン情報


Lino**

明治神宮前駅・原宿駅から5分
表参道駅から7分

東京都渋谷区神宮前3−20−18 高山ビル1F
03−6721−0439
info@linotokyo.com
[open] 平 日

12:00~21:00
土日祝 10:00〜19:00
[close] 毎週火曜日・第3月曜日

http://linotokyo.com

Suu

Suu

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

Suuは、こんな記事も書いています。

  • どんな髪型がいいかわからない!花嫁が初めにチェックする、トレンド結婚式ヘアアレンジ7選♡

    どんな髪型がいいかわからない!花嫁が初めにチェックする、トレンド結婚式ヘアアレンジ7選♡

  • 続♡原宿美容室LINO**が教える♡”ゆるふわ”ヘアアレンジ!!結婚式・パーティー・イベントヘアアレンジ♡

    続♡原宿美容室LINO**が教える♡”ゆるふわ”ヘアアレンジ!!結婚式・パーティー・イベントヘアアレンジ♡

  • 【LINO**提案!従来のストレートパーマや縮毛矯正と違う進化ナチュラルストレート】

    【LINO**提案!従来のストレートパーマや縮毛矯正と違う進化ナチュラルストレート】

  • 髪質改善で扱いやすい髪を手に入れる5つの方法!

    髪質改善で扱いやすい髪を手に入れる5つの方法!

  • 原宿美容室LINO**が教える♡大人気モデル中田絵里奈ちゃんの”ゆるふわ”ヘアアレンジ♡

    原宿美容室LINO**が教える♡大人気モデル中田絵里奈ちゃんの”ゆるふわ”ヘアアレンジ♡

  • あきらめないで!新感覚エクステHAIR LOOP(ヘアループ)で、自宅でのスタイリング3大悩みを解決!!

    あきらめないで!新感覚エクステHAIR LOOP(ヘアループ)で、自宅でのスタイリング3大悩みを解決!!

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 Lino All rights reserved.